記事一覧

かくれんぼ

一輪を落して誘ふ沙羅の花・・・どころではない!姫沙羅を見ない何年か・・・先ほどのこと、裏庭を窓から見てビックリ!!!雨つづきの中で咲いたのだろう、姫沙羅がこんなに落ちている!木が伸び過ぎてました。わたしの部屋の出窓からは細い枝しか見えてなかったのに、姫沙羅は一ヶ月ほど早く咲く、そのことも忘れていたんです。...

続きを読む

晩春

この雨に生れ佐保姫の簪はあじさゐとなつつばき...

続きを読む

好きな木

オリーヴに鳩の来るかと春の空伸びやかなこの木を見上げるのが好きな、時々来る店。車でなら近いところ。上の方のオリーヴの葉。...

続きを読む

ある画集

一杯の野菜ジュースで一人静朝の野菜ジュースにはサプリメントを加えてのカクテルになる。で、昨夜はどこかで同じようないろのカクテルを飲みました。それは友達と二人でしたから、二人静・・・?いえ、賑やかで。ジュースのそばにあったのは、この本。小さなサイズの画集です。...

続きを読む

俳誌「ににん」 春号(2018) より

「春火鉢」   ふと欲しや小ぶりの蒼き春火鉢   恋文に書きし言の葉梅匂ふ   桜餅明日は求めにあの店へ   サラダ用菠薐草の色が好き   ふらここの揺るる公園ひとつ近し...

続きを読む