記事一覧

テレビ

春を待つ大合奏や琴の音の

昨夜のこと・・・

ふと変えたEテレに見入っていた。
ボリュームを上げて聴き入っていた。
ある意味、ジャズよりも華やかでおどろいた「交響譚詩」

こんな番組だった。
ネットで調べた。



e_tel.jpg

コメント

こんにちは。

「交響譚詩」は現代作曲家・伊福部昭の作品だと思います。
和洋が混合した音の曼荼羅という表現がぴったりの音楽ですね。
初めて生のオーケストラで聴いたときは、
驚いてしまいましたが^^;

やはり!

そうだろう、とは思ったのですが、調べてはいませんでした。
・・・古い時代にあるわけはないのですけれどね。

オーケストラ、それも聴いてみたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント