FC2ブログ

記事一覧

俳誌「ににん」 夏号より


blueribon-line2.gif

「枇杷の実」

   初夏めくや木々の葉群の光ること

   枇杷の実を包むと小さき紙袋

   蕎麦茹でてやはり独りの昼餉かな

   五月には二人の忌日父と夫

   半音を下ぐる微妙さ文字摺草

blueribon-line2.gif




コメント

No title

蕎麦茹でてやはり独りの昼餉かな

五月には二人の忌日父と夫

半音を下ぐる微妙さ文字摺草

いずれもいいですね。

特に、文字摺草の微妙さが秀逸♪

No title

うれしいです!

特に「秀逸」と書いてくださった句♪
本人はものすごく気に入っているのでした^^
捩じ花が好きですし、ある古いジャズのメロディーが好き。
本当は、半音じゃなくて、1度半下がるんです。

ごめんなさい、ひとりごとみたいで。

コメントの投稿

非公開コメント