FC2ブログ

記事一覧

それは二月の日曜日

再開は二十年ぶり春の昼

お茶とお菓子とドライマンゴーは彼女からのお土産。
台北からの彼女は、やはりわたしを「お母さん」と呼んでくれる。
その頃に一緒に京都へ行ったりもしたお仲間にも来てもらって、
賑やかな、二十年が過ぎているのが不思議なような日でした。

掛軸の前でのツーショットもあるけれど・・・
ここでは背景だけを。



tea.jpg

fuji_osamu.jpg




コメント

コメントの投稿

非公開コメント