FC2ブログ

記事一覧

「連俳」より

富良野なる大花野にも立ちしこと

随分前から、俳句を連ねるグループに誘っていただいて続けている。
36句を72回重ねて、昨日、わたしがその挙句を投句した。
「連俳」は掬泉さんのお世話でこんなに長く続いて来た。
これからどうなるのか、わたしにはわからない。
実際に富良野へ行ったのは2010年の7月末だったから、秋にしたのは多少フィクション。
でも、あの楽しかった一日を思い出すこともできたし、嬉しい句になった。

写真があったら、あとで載せようと思う。



akinohana_2.jpg

あの時の写真を入れたCDが見つからない・・・

札幌へ行った目的はホワイトロックでのイベントだったのです。



s_c_jazz_1.jpg




コメント

No title

富良野の花野。
掛け値なしの大花野でしょうね。
静かな華やかさがありそうです。

連俳、わたしは半分の参加でしたが、
72集まで続くって素晴らしいことですね。

美し!

白いテントは記憶に新しいお写真です(^_^)
私にもかつて広大な富良野の風景に思い出があります〜もう一度行ってみたいです。ステキな御句です。

残暑・・・

そのものの今日でした。
富良野の爽やかな空気を思っています。
静かな華やかさ、そうですね、数年過ぎて良さがわかるのかも、です。

ふと、トン子さんの吾亦紅を思い出しました♪

やはり

いらしてますよね、02さまの年代は。
どうぞまた富良野へ行って大花野に立ってほしいです。

わたしはあの大きな白いテントにまた入ってみたい!
カジュアルなお食事しながらのJazzの楽しさの中へ。

いえ、秋の夜の酒蔵のモダンも楽しみよ!

こんにちは。

連俳、連句、楽しそうですね。
わいわいがやがやと^^
まさに座の文学という感じがします。

富良野は3年前に、初めて訪れました。
旅に出て感激したのは、久しぶりのことです。

北海道は日本ではない!(笑

涼しい夜です

そうですね、そういえば掲示板が「座」なのですよね!

富良野へ3年前に・・・
広いですよね!
そうか・・・外国じゃないけれど日本でもない。

コメントの投稿

非公開コメント