FC2ブログ

記事一覧

「枝垂れの桜」

わたくしの本です「枝垂れの桜」といふ

shidare.jpg



昨年の十一月に生れたのです。
そして今日が結社「ににん」の出版記念の祝賀会でした。
わたしが生まれて初めての!

詳しくは、このブログをごらんください。

今まで、インターネットに20年以上もの間。いろいろ書きながらも、
わたしはいつもYukukoでした。
年齢設定はスタート時にマイナス15以上と決めていましたから。
今日はYukukoではなく、同前悠久子で。

コメント

悠久子さま、こんばんは!
改めてすばらしい句集の刊行、そして二人の会の大盛会、おめでとうございます^^
きのう初冠雪した富士山をけさ見に行ってきました。
富士山にはまったようです^^
連俳のご案内をお待ちしています♪
・とめどなし富士冠雪の我が夢想/む

ありがとう!

お久しぶりのコメントを!
むくさんとの俳句の数年は楽しかったな。
インドからの思いがけない句が飛んで来たり…
途中のチャンギー空港からも!
シンガポールへはわたしも何度も行ってましたしね。
密輸のマンゴー(?)の美味しかったこと!
富士山見せて頂きました。
美しい!
昨日、友達が下田からの帰り道、
第2高速からの富士山を載せてました。
初冠雪だったのですね!

おめでとうございます。

遅くなりましたが句集「枝垂れの桜」の上梓、
まことにおめでとうございます。
装丁も見事な句集ですね。

句集に限らず小冊子でも出版できるということは、
生涯の憧れでした。
憧れのままで終わりそうです。
悠久子さんの、第二句集を楽しみにしております♪

ありがとうございます!

NANTEIさんにそうおっしゃって頂き、
とても嬉しく思います。
装丁は、タイトルを決めると同時にイメージは浮かびました。ただ、桜の絵で書体でと、あれこれお願いしたのでした。

是非、あの素敵なイラストと俳句を本にして見せて下さい。
私こそ、句集をとは考えていなかったのですよ。

コメントの投稿

非公開コメント