記事一覧

四月になって

贈物は木の芽模様よリバティーの誕生日の前夜に、愛らしいプレゼントを!ペンケースにハンカチーフ。ラッピングも素敵な。すこし早く、というのも嬉しいものなのだ。それからお食事に。それから、さらっと夜桜見。五分咲きにも満たないような桜を、一緒に写して。緑の光は岡崎城です。...

続きを読む

三月二十九日

春涛は揺れて溢れて光放つ そんなピアノでした。何年もクラシックコンサートへ行かなかった私ですが、それ以前のことを探してみても、こんなに輝く波に例えたくなるピアノは思い出せないのです。珍しくCDを求めようかと思いましたが、止しました。会場でのあの音は聴えて来ないだろうと思いますから。お兄さまとのデュエットも、同じ感性をお持ちだと思えて…素敵でした。随分以前になるとしても、私も参加していたグループが、こん...

続きを読む

三月二十三日

天麩羅につくしん坊も小料理屋もちろん楤の芽もありました。別の一皿は・・・大根、蕪、金柑、からし菜、葱…生のナチュラルな野菜たちは胡桃味噌など二種の味噌で頂きました。どれも、優しい刺激がありました。食べ続けるならば健康になりそうな。...

続きを読む

三月二十一日

タンゴかなバンドネオンに春雨も誘っていただいて、午後の軽いアルゼンチン・タンゴ ライヴへ。バンドネオンがとても気になった…そんな席でした。マテ茶も少し。少しだけの間、バンドネオンを持っていたことがある。1年くらいだったかしら。とても難しい楽器だということがわかっただけ。メロディーを奏くのも、ほんとに大変で…ボタンの配列が考えられないような。わたしにはメチャクチャとしか思えなかった。ワ!写真が大きい!...

続きを読む

三月十九日

川沿ひの色濃き桜見てゐます桜と流水は合う、と思いながら…河津桜をゴルフの葵C.C.に植えた樹からのものらしく、「葵桜」と呼ばれています。年々美しくなります。...

続きを読む